近況報告:今回の旅の総括、ジャージー島より

旅フォト日記  2016.9.6

近況報告:今回の旅の総括、ジャージー島より


th__11A2789

 

いやあ、疲れました、私は今疲れきっています。。現在は152ヶ国目イギリス王室属領ジャージー島というところにいます。

ヨーロッパの旅は盛りだくさん?になりがちで朝から晩まで動き回り、そのほとんどを公共機関や徒歩でまわり続けるため仕事以上に動いているような。二台のカメラも持っていため肩や腰にきます。。旅は体力的には若ければ若い方がいいとつくづく思います。。(精神的には年取ったほうがいいという自論も)

今回はノルウェーを皮切りにオスロ、リレハンメル、ベルゲン、ソグネフィヨルドをまわり、その後スヴァールバル諸島へ。スヴァールバルではロングイエルビエーンに滞在しながらバレンツブルグとピラミデン、そしてセイウチの島。その後はフェロー諸島で諸島内中を巡りました。続いてアイスランドは旦那と合流しレンタカーで島一周。運転手がいるのはいいですね!w

でそのまま旦那とグリーンランドへ。エスキモーの人々が暮らす東部のクルスクとタシーラクに滞在しました。滞在した5日間でなんと4日オーロラが見れました!”予定”してなかったし、イエローナイフ以上のすごいのを見れて大感激。エスキモーの方々との出会いは一生の思い出になりました。私たちを見た、現地のかたがこんにちはと声をかけてくれたり、最後宿の方が「日本人は遠いいとこだとみんな言ってる」といった言葉が忘れられません。また面白かったのは空港で欧米人から旦那は現地の人?と声をかけられたり、私も同様の経験をしました。

一旦アイスランドのレイキャビックで乗り継いだあとはストックホルムへ。1泊で買い物を楽しみました。スウェーデンブランドは安くておしゃれ!そして旦那は台湾に帰り、また一人旅再開。まずはフィンランド領のオーランド諸島。到着日が土曜のため店も閉り、日曜も全閉り。。タイミングが悪かったオーランドの旅はまた機会があれば別の島を巡りたいなあ。

オーランドからはロンドン乗り継ぎでマン島へ。この旅で最大のイヤな目、いや私の大失敗が起こりましたがもう脳の中から葬っていますw

マン島ではクラシックTTを鑑賞。そしてガーンジー島、ジャージ−島とイギリスでも強い自治権を持ちISO3166-1にも国コードが指定されている国をまわりました。

一ヶ月半の旅でした。

Sponsored Link

私はこの投稿でヨーロッパは大陸別のなかであまり好きじゃない事を書きました。でも今回北ヨーロッパ&極地を訪れて大逆転w やはり全てを訪れてからじゃないと嫌い、とか安易に言わない方がいいですね。。以後気をつけます。これらの国のなかでもぶっちぎりに大好きになったのがグリーンランド、スヴァールバル、そして意外?なマン島。他フェロー諸島もガーンジー島も最高でした。

好きな理由はそれぞれ違うのだけど、やっぱそれでも”人”ですね。グリーンランドのタシーラクで子供達を遊んだり、マン島でバイカーのおじさんとふざけあったり、教会のカフェでごちそうになったり。。今思い出してもにやけてしまう美しい思い出ができて幸せです。

また今回の旅では”豊かな国”をまわり、日本はもっとこうすればいいのにあーすれば、とも想いを巡らせました。土日も休み働く時間が短いのに、経済的にも豊かな北ヨーロッパと働き続けているのに経済が低迷しているニッポン。また観光客も日本人にはほとんど会わず、韓国人や中国人のほうが多かったです。本当に私がはじめてイギリスに行った20年前とすべてが逆転してしまったかのように感じました。

 

写真はマン島のクラシックTTのレーサーの最後の瞬間。たまたま居合わせた場所で最高の瞬間が撮れました。時速300キロもだすと言われるこのレース。マン島の公道を使うため道はかなり狭く、死亡者が耐えないレーサーにとっては命がけのコース。走りきった男たちは目をふるわせ、ゴールの喜びを分かち合っていました。

 

 

Sponsored Link

ayanok
福岡県出身。現在は台北在住。143ヶ国訪問。
Top